kadan002.jpg

私は、もっともっと自由に、様々な境界を超えて自由に感じ、心と心が響きあう「オープンマインド」な表現を求めています。そして、そこから生まれてくる新しい何かを大切に育んでいきたい、と考えています。 このページは、そんな私の「オープンマインドフレンズ」と一緒につくるページです。小さな庭先の「花壇」みたいな場所。そんな場所から、何かのヒントや、新しい表現のアイデア、サイトにご訪問いただいた方々との新しい「ご縁」が生まれることを楽しみにしています。

< 石川真昭(いしかわまさあき / IRISM)さん >

  • 昨年 11 月に行った『出口正子・青柳明ジョイントコンサート「母に贈る歌」』で初演した楽曲、「花華~<春 >~」を作曲してくださった才気溢れる新進のサウンドアーティストさんです。そして、その楽曲は、私にとっ て、音楽面での「異文化交流」とも言える、新しい交流の中から生まれた曲でした。原曲は、リズムのあるヒッ プホップ調の曲で、これを、すどうけいじ氏の編曲によって、声楽的な音律にアレンジして生まれた素敵な曲で す。コンサートでは、多くのご賞賛をいただき、私自身、新しいチャレンジへの勇気をいただきました。本サイ トエンターページの「CLICK!」にカーソルを合わせると音が鳴りますが、その音は、「花華~<春>~」の前奏 8 小節の中の 1 和音アルペジオで、まさに、私と「オープンマインドフレンズ」との交流の一端をのせた音でもあります。


— 石川真昭(IRISM)さんからのメッセージ

  • 心豊かに素敵な出口さんとの出会いから、たくさんの感謝。
  • たくさんの感動へと
  • 本当にありがとうございます。
  • この度のサイトリニューアルも
  • 本当におめでとうございます。
  • 『共感覚花壇』と致しまして
  • 出口さんの益々の輝き、ご活躍を
  • サイトからも、
  • 自身は音楽や言葉以外からも...
  • 応援させて頂けましたら
  • 大変光栄に思います。
  • 美しい花々が花開き続け
  • いつも咲き誇っている…
  • 出口さんの笑顔のように。
  • 益々の応援も皆様、
  • 今後とも宜しくお願い致します。


ブログ : http://profile.ameba.jp/walk333
facebook : https://www.facebook.com/intiwalk.lily

< 雨樹一期(あまきいちご)さん >

  • 今回のサイトリニューアルに際して、サイトのデザインと写真作品をご提供いただいたフォトアーティストさ んです。「プロ・トイカメラマン、観覧車写真家」としてご活躍中で、デジタルカメラ全盛のこの時代に、「トイカメラ」という、ユニークなフィルムカメラを駆使して、不思議な魅力いっぱいの写真を撮られています。
  • TOP ページのスライド画像の赤いバラは、まだ一度も会ったことが無い私のイメージを、雨樹さんが直感的なインスピレーションで表してくださったもので、「出口正子」が、一輪の赤いバラになって生けられています。また、エンターページの写真は、今回のサイトリニューアルのために撮りおろしてくださった作品で、花(fiore)の影が、まるで私の内面を映すかのように「花華~<春>~」の楽譜に投影されています。


— 雨樹一期さんからのメッセージ

  • 出口さんのイメージで真っ先に浮かんだのが、TOPのスライドに使用した薔薇の写真です。他にも薔薇の写真はたくさん撮ってきましたし、花や風景の写真も数えきれないほどあります。その中、歌声を聞いた瞬間に「これしかない!」というくらい強いインスピレーションで、あの一枚が降りてきました。歌声が自分の撮った写真に変換されるような、こういった強烈な感覚はめったにないことであり、これも共感覚なのかなと、ワクワクとしながら制作が出来ました。このような機会を頂き本当にありがとうございました。



公式ホームページ : http://www.amaki15.com
写真事務所ホームページhttp://amaki15.photo/
ブログ : 「写真と言葉のレシピ帳」
facebookpages : https://www.facebook.com/amaki15

< SORA Synesthetic Design Studio(SORA SDS / ソラ・シネステティック・デザイン・スタジオ)さん >

  • 今回のサイトリニューアルに際して、企画、編集、デザインプロデュースをしていただいたアート&デザイン プロデュースチームです。「五感」と「共感覚」をテーマに、空間演出やアート企画、様々な分野の「五感のデザイン」に取り組んでいらっしゃいます。石川真昭(IRISM)さん、雨樹一期さんも、SORA SDS メンバーで、 私のホームページは、私とは異分野のアーティストの感性との交流によって、新しい命をいただきました。 特に、エンターページで、私自身が弾いたピアノの「音」に触れてサイトを訪問いただくストーリー構成や、TOP ページに花(fiore)を生けるアイデア、本ページで、単なる「リンク」ではなく、新しい交流のきっかけを育む 「花壇」をつくる構想など、とてもユニークで斬新なアイデアに溢れた企画をご提案いただきました。


— SORA Synesthetic Design Studio 代表 新井敦夫さんからのメッセージ

  • この度は、素晴らしい表現機会をいただき、本当にありがとうございます。何よりも、出口正子さんと私たちとの共感覚デザイン作品を作ることができたことに、心から喜びを感じています。「インスピレーション」は、 本当に宝物です。それは無限で、無限大の可能性を秘めた心のエンジンです。私は、その連鎖反応が生み出す未来に大変興味があります。出口正子さんのサイトが、今後とも、そのようなインスピレーションの連鎖反応や融合反応を生み出す「場」になり、そこから、新しい表現の花が咲くことを、心から願っています。


facebookpages : https://www.facebook.com/SORA.SDS



kadansita003.jpg